メンズ陰部脱毛はメリットがたくさん

HOME > コラム > メンズ陰部脱毛はメリットがたくさん

メンズ陰部脱毛はメリットがたくさん



実用的なメリットが多い



メンズも脱毛するのは、もはや珍しいことではなくなりました。まず水着や下着を履いているときに、陰毛が外にはみ出さなくなります。スポーツクラブで着替えをする時やプールや海水浴に出たときに陰毛がはみ出しているとカッコ悪いですし、気になってしまって海水浴などを楽しんでいる場合ではなくなるでしょう。

また日本人の陰毛は、ほかの民族と比較して濃くて長い傾向があるといいます。パンツを脱ぐときやお風呂で陰部を洗っているときに、陰毛が引っ掛かって痛みを感じたことはありませんか?また陰毛同士がこんがらがってしまって、ほどくのに苦労したことがある人もいるでしょう。このような不快な思いもメンズ陰部脱毛をすることで解決できるはずです。

陰部は下着などに常におおわれているので、どうしても蒸れやすくなります。特に夏場の厳しい暑さの時には、蒸れて不快な臭いを発していないか気になることもあるでしょう。特に付き合っている彼女とベッドインするときなどは、気になって仕方がないという人もいるでしょう。

しかしメンズ陰部脱毛をすれば、毛が薄くなることで蒸れにくくなって、臭いが軽減されることがあります。見た目もスッキリして、清潔な印象になります。衛生面という部分でも、陰部脱毛をしておいた方が良いでしょう。トイレで用を足したときに、いくらきれいに拭いたり洗ったりしても、便が毛についている可能性があるかもしれません。しかし脱毛をしておけば、便が毛に付着する可能性も低くなります。ウォシュレットや紙でお尻を拭く時間もだいぶ短縮できるはずです。



全部脱毛する必要はなし



メンズの陰部脱毛と言われると、陰毛をツルツルにされてしまうのではないかという不安を抱く人もいるでしょう。陰毛を少なくしてスッキリさせたいけれども、完全にツルツルにしてしまうのは抵抗がある人も多いのではないでしょうか。

大人の日本人男性で陰毛が一切ない人は少ないですし、子供っぽい股間になって逆にコンプレックスに感じる人もいるかもしれません。しかしメンズの陰部脱毛は、ツルツルにしなければならない、ということはありません。大半の脱毛サロンでは、お客さんがどのようなデザインのアンダーヘアにしたいのか要望を聞いた上でそのラインに沿った脱毛施術を実施してくれます。ですから最初のカウンセリングの時に、自分が希望するデザインをしっかり伝えることが大事です。絵に描いて示すとか、細かな要望のある場合には言葉でも詳しく説明するように心がけましょう。脱毛をした後で「こんなデザインは希望していない」と言っても後の祭りです。エステティシャンと自分のイメージを共有することが大切です。

またデザインがどうこうというよりも、全体的に陰毛のボリュームを少なくしたいと思っている人もいるでしょう。このような要望にもエステサロンではしっかり応えてくれます。施術によって毛質を柔らかくし、全体的に陰毛の量を少なくするような手法もあります。毛を失くすことに抵抗のある場合には、同じくカウンセリングの時にエステティシャンに相談しましょう。皆さんの希望に合わせた脱毛方法を専門家の観点から提案してくれるはずです。



痛みはないの?



陰部脱毛に興味を持っている男性の中で、それでも躊躇している人もいるでしょう。その理由の中でもしばしば指摘されているのが、「脱毛中、痛いのではないか?」というものです。結論から言ってしまいますが、陰部の脱毛は痛みがあるかもしれません。

それには陰部ならではの理由があります。陰部はもともと体の肌の中でも特にデリケートな部分であることがその理由です。また陰毛を確認してほしいのですが、他の体毛と比較して丈夫で濃いはずです。髪の毛と比較しても遜色ないほどの太さの人が多いでしょう。このような丈夫なムダ毛を処理する場合に痛みが出る傾向があります。

しかしながら、陰部といっても痛みの出方は場所によって若干異なります。比較的大勢の方が痛みを感じやすいのは、陰嚢の中央と陰嚢と肛門の間の部分とされています。続いてビキニラインとペニスの根元に生えているムダ毛、肛門の周辺の脱毛は陰部脱毛の中でも比較的ソフトな痛みであるとされています。

脱毛をしているときにできるだけ痛みを感じないように施術してほしければ、医療レーザー脱毛より光脱毛による施術をしているサロンを選びましょう。光脱毛は出力が弱く効果はすぐに表れませんが、痛みの出方もマイルドとされています。

また痛み対策をしている脱毛サロンも多く出てきています。冷却ジェルを塗ったうえで施術をしてくれるとか、脱毛機器そのものに冷却装置が搭載されている機種を使っているサロンも見られます。肌を冷却した上で脱毛をすると、肌が痛みに対して鈍感になるので痛さを軽減する効果が期待されています。

このように痛みに関してもプロのエステティシャンは熟知しているので、出力を調整するなどで痛みのマネージメントを行ってくれます。もし施術中に強い痛みを感じたのであれば、我慢しないでエステティシャンに申告することです。信頼できるサロンであれば、きちんと対応してくれます。