陰部脱毛で使われている脱毛方法の種類と注意点について

HOME > コラム > 陰部脱毛で使われている脱毛方法の種類と注意点について

陰部脱毛で使われている脱毛方法の種類と注意点について

VIOの脱毛について


最近では、ワキの脱毛を行うことは定着していますが、陰部脱毛はまだ抵抗があり、やるのに躊躇している人も多くいます。VIOラインを脱毛し完全に毛を無くすことを「ハイジニーナ」といいます。ハイジニーナにすることでどのようなメリットがあるのかというと、トイレが今までより一層楽になります。そして、清潔感も保つことが可能です。また、女性の場合だとビキニや水着を気にせず着ることができ、よりファッションを楽しむことも叶います。陰部脱毛をサロンで行うのは恥ずかしいからという理由から自分で処理を行う方がいますが、肌を傷つける可能性も高く、自分では処理できない部分もあります。そのため、安全に脱毛するためにも、脱毛サロンなどのVIO脱毛を行っているところで脱毛することがおすすめです。
脱毛サロンによって脱毛の料金は異なり、最近ではVIO脱毛を専門に行っているサロンもあります。陰部脱毛の件数は年々増えており、賛成する声が多く、その理由として、自身のコンプレックス解消やパートナーのためなどが挙げられ、男女ともに陰部脱毛の意識が高まっています。
VIOラインの脱毛の痛みは、サロンで使用している機械や方法にもよりVIOの脱毛が一番痛い部位と感じる人が多く、中でもIラインとOラインに痛みを感じるという人が多いのです。しかし、そんなVIOラインの施術時に痛みが少ないというサロンも出てきています。
VIO脱毛の種類はワキの脱毛とほとんど変わらず、ワックス脱毛、ニードル脱毛、光脱毛、レーザー脱毛などの種類があります。ニードル脱毛は、毛穴に針を直接刺し脱毛していく方法で、毛が作られないよう組織を破壊するので激しい痛みを伴います。

脱毛方法の種類


脱毛には様々な種類があります。
ニードル脱毛は、皮膚科など医療機関が行っていることが多く他の脱毛方法に比べると痛みを感じる度合いと料金が高ですが、毛が再び生えてくる確率が低いです。また、毛穴1本1本に針を刺すため、脱毛するには多くの時間がかかります。
レーザー脱毛については、よく脱毛サロンと医療脱毛どちらでするべきかという質問がありますが、肌質によって痛みなどに個人差があるため、どちらがお勧めということは断言できません。レーザー脱毛の場合、黒いものに反応する機械を使うため、肌の色によってはレーザー脱毛ができないことがあります。また、色の薄い毛や細い毛、産毛は処理できないことが多いです。レーザー脱毛は多くの脱毛サロンで脱毛方法として採用されており、機械を使った脱毛方法としては早い段階で効果を実感することが可能となります。
光脱毛については、レーザー脱毛はそれほど変わらないと考えている人もいるでしょう。しかしレーザー脱毛の場合、毛の色が黒ではないことや肌の色が濃い人などには施術することができません。光脱毛は肌の色や毛の色に関係なく、施術してもらうことが可能となり、その上一度に広範囲の照射ができます。機械を使用した脱毛方法以外にも、ブラジリアンワックスで陰部脱毛を行うことも可能です。
ブラジリアンワックスは脱毛の種類の中でも値段が格安ですが、毛を根元から一気に抜くため、とてつもなく痛いです。ブラジリアンワックスは、他の脱毛に比べるとすぐに効果を得ることができるため、急に海に行くことになった場合でも前日にブラジリアンワックスを行えば水着を着られないという心配もありません。

VIO脱毛はサロンで


最近では、様々な脱毛方法を手軽な価格で試せるサロンが増えています。デリケートゾーンの脱毛は体の中でも特に痛みを感じやすく、敏感でもあるため、それぞれ人にあった脱毛法を行わなくてはなりません。中でも人に見られるのが恥ずかしいということや、お金をかけたくない、痛いという理由からセルフで脱毛を行う方もいますが、セルフでVIOの脱毛をした場合、間違って肌を傷つけてしまうことが多くあります。今では、まったく痛みを感じない脱毛サロンもありますし、ある程度毛の処理を行ってから行かなくてはならない脱毛サロンもありますが、毛の処理をサロンで行うこともあります。
また、安い価格でVIOの脱毛体験ができるサロンがほとんどです。陰部脱毛に不安を感じている方は、1度体験コースを試してから本格的に脱毛するのが良いでしょう。脱毛サロンもワキに加えVラインの脱毛体験コースが常識となりつつあります。恥ずかしいからという理由からブラジリアンワックスなどで自己処理をしてしまうと肌を傷つけてしまうだけでなく、炎症などを起こしてしまう可能性も高まります。肌のトラブルを最小限に抑えるためにも、美容皮膚科や脱毛サロンで毛の処理を行った方が安全です。
サロンや皮膚科によって脱毛方法や料金は様々ですが、1番は自分にあった脱毛方法と、脱毛サロンや皮膚科などを探すことです。もし、そのサロンが自分に合わなくても、お試しプランなどを利用して他のサロンを試すというのも一つの方法です。そして脱毛後には、セルフケアをしっかりとすることが大切です。