陰部脱毛はセルフよりもメンズサロンや美容外科で行う方がよい

HOME > コラム > 陰部脱毛はセルフよりもメンズサロンや美容外科で行う方がよい

陰部脱毛はセルフよりもメンズサロンや美容外科で行う方がよい

男性のVIOライン脱毛について


女性が脱毛することは一般化していますが、男性の脱毛に関してはまだ認知されていない部分が多いです。最近では、ひげの脱毛や胸毛の脱毛は徐々に定着しつつありますが、陰部脱毛はまだ知名度が低いです。女性に比べて男性専用の脱毛サロンは店舗数が少なく、脱毛したくてもできないという人や女性に施術してもらうのは恥ずかしいという理由から脱毛に踏み切れないという人もいます。最近では男性が施術を行うサロンもあるため、恥ずかしがらずに施術を受けることが可能です。施術中の痛みは人それぞれ個人差がありますが、他の施術箇所に比べると痛みが強い傾向にあります。
脱毛サロンの他にも医療機関での脱毛も可能になってきており、皮膚科よりも美容整形外科の方が男性の陰部脱毛を行っていることが多いのです。
また、男性の中には陰部の脱毛を行っていることを知られたくないという方もおり、ビキニラインを脱毛して終わりという方もいます。女性が脱毛する場合、VIOライン脱毛は全身脱毛の中でも施術範囲に含まれることが多いですが、男性の場合は、VIOラインが施術範囲に含まれない場合が多くあり、脱毛に行こうと思っているサロンや医療機関では、VIOラインが施術範囲以内なのか調べる必要があります。
サロン脱毛と医療脱毛では使う機械が違うため、脱毛が完全に終了する期間も異なります。また、毛質などによって脱毛期間も変わりますが、サロン脱毛や医療脱毛ともに脱毛期間は最低でも1年はかかります。
最近では、メンズ脱毛向けに学生割引を実施している脱毛サロンもいくつかあります。また、メンズ脱毛のモニターとしてお笑い芸人を採用し、脱毛前と脱毛後どのように変わったのかなどを分かりやすく紹介しているサロンもあります。

VIOライン脱毛のメリット


女性は水着やスカートなど露出の多い格好をするため、脱毛することも多く、特に最近ではVIOラインを脱毛する人も多いです。メンズ脱毛の場合、ヒゲの脱毛が人気でその次にVIO脱毛の人気が高まってきています。
男性が、VIOを脱毛することによって得られるメリットはいくつかあります。陰部脱毛を行うことによりトイレが楽になり、また、毛がなくなることによって蒸れを防ぐことができ快適に過ごすことができます。男性の場合トイレで温水洗浄便座を使う人も多く、温水洗浄便座なしでトイレを済ますことができるのは陰部脱毛の最大のメリットでしょう。
脱毛することによって清潔感が増し、臭いも軽減されます。また、女性にも意外と評判で、脱毛していないよりはしていた方が高評価の声が高く、脱毛することによって見栄えもよくなります。さらに男性の場合、女性よりも露出するファッションを着る機会が少なく、脱毛したことに気づかれにくいという利点があります。
また、毛の量も好みに合わせて施術することができるため、希望の量で毛を薄くするということも可能です。日焼けなどにより肌が焼けて黒くなっている場合は、レーザーを照射できないことも多いため、脱毛を行えないことがあります。日焼けの程度によっては、照射できる場合もあるので、照射できるか分からないといった場合には、脱毛サロンや美容整形外科のスタッフに相談してみるとよいでしょう。また日焼けだけでなく、デザインをどうするかなど脱毛や皮膚に関することも相談することをおすすめします。

脱毛施術の流れについて


脱毛する際の流れについてですが、初めにカウンセリングをして、その後、肌の状態や毛質のチェックを行います。カウンセリング時に気になっていることや脱毛に関する悩みを相談することがベストです。カウンセリング終了後、どういったプランが合っているのか提示されます。もしも提示されたプランに対して要望があれば、スタッフに伝えると要望の含まれたプランを提示してくれることもあります。要望や予算はあらかじめ伝えておくと、カウンセリングからプラン提示までがスムーズになります。脱毛プランに納得ができれば契約という形になります。施術をする場合、サロンによっては施術前日に施術をする部分のシェービングを自身で行わなくてはなりません。
施術当日の流れについては、来店後、受付をすませます。予約した時間の5分〜10分くらい前を目安に来店するのがベストです。受付後、ガウンなどの施術しやすい格好に着替えます。陰部脱毛の場合は、紙パンツなど使い捨てのものには着替えなくてはなりません。着替え終了後、施術室へ移動し、照射前にしっかりとシェービングできているか確認されます。この時点でシェービングをしてくれる場合もあります。シェービング確認後、ジェルなどを塗り、照射していきます。照射の際、光で目を痛めないようゴーグルなどで目をふさぎます。照射終了後、脱毛部位を冷たいタオルなどでアイシングをしていきます。アイシング後、肌を保湿するために、保湿クリームなどを塗ります。この工程は、サロンによってセルフの場合もありますが、保湿が完了すれば施術終了です。